年齢認証

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

あなたは20歳以上ですか?

はい
Search

2022.08.28
白読室内楽アンサンブル
第10回定期演奏会
愛について

¥5,000

ブラームスがヨアヒムの紹介状を手に尊敬するシューマンを訪ねたのは1853年、彼が20歳のとき。それは、シューマン家の暗澹たる日々に訪れた希望の光といえるものでした。才能と勤勉さに恵まれながらも様々な重圧に耐えきれずたびたび精神状態が不安定になり、ぎりぎりの生活を続けていたシューマンとその妻であり名ピアニストであるクララにとって、ブラームスの才能は純粋な音楽の喜びを思い出させてくれるものだったのかもしれません。以来、家族ぐるみの深い関係がはじまります。
シューマンは無名だったブラームスの才能を後押しし、彼を広く世に知らしめました。シューマンの精神状態が悪化したときには、ブラームスは精神的にも経済的にも彼らを助け、亡くなった後も生涯クララを支え続けました。ブラームスは独身を貫き、節度ある愛を保ったと言われていますが、音楽を通して芽生えた3人の強い友情の行方はいまも謎のままです。

今回は、そうした3人の音楽を主軸に、愛について書かれた作品をピアノとヴァイオリンで紐解いてゆきます。

白読と藝大生が結び、クラシック音楽に触れる場の在り方の可能性を追いかけながら、蝋灯りの静けさの中、室内楽と向き合うシリーズの第10回。

 [日時]
2022年8月28日(日)
17時開演

[会場]
sansa
東京都港区赤坂2-20-19

赤坂菅井ビル1F sansa内

 

[出演]

白読室内楽アンサンブルより
ピアノ:

竹内麻美(東京藝術大学音楽学部4年)
ヴァイオリン:

福山芙蓉(東京藝術大学音楽学部4年)

 

[プログラム]

エルガー:愛のあいさつ
クライスラー:前奏曲とアレグロ
クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ、美しきロスマリン
マーラー:アダージェット
シューマン:献呈
ブラームス:幻想曲Op.116
C.シューマン:3つのロマンスOp.22
ほか

 

[ホワイエ]

・音楽会に合わせてセレクトした一杯のナチュラルワインorお茶、プログラムノート付。
・ご希望の方は、終演後は会場にてお食事をご注文いただけます。ご予約制です。

 

主催・企画制作:白読
https://hakudoku.jp

 

 

---


白読(はくどく)

姉妹店sansaをホールとホワイエに見立て音楽会を行うプロジェクト。音楽に向き合う時間と空間のために静けさをつくり、ある音楽家たちを定期演奏会という形で白読(素読)するプログラムを軸に活動。

 

白読室内楽アンサンブル

藝大生と結ぶ白読オリジナルの室内楽アンサンブル。

若き音楽家らがいま向き合いたい楽曲を軸にプログラムと空間を編み、クラシック音楽に触れる場の在り方の可能性を追いかけながら、心静かに愉しめる音楽の時間をお届けできるように願いながら活動しています。