年齢認証

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

あなたは20歳以上ですか?

はい

Jean Yves Peron / i Vicini Grignolino 2018
ジャン=イヴ・ペロン /イ・ヴィチーニ・グリニョリーノ

sold out

国  :フランス
地域 :サヴォア
品種 :グリニョリーノ
タイプ:赤
容量 :750ml

グリニョリーノはプルサールのように淡い色調と濃い色調の種類があり、ピエモンテのプルサールと呼ばれており、ジャン・イヴの葡萄は淡い色調のタイプです。
仄かに赤みがかった淡いオレンジ色。ドライいちじくやデーツ、ドライプルーン、レーズンなどねっとり感のあるドライフルーツ、いちじく煮のこっくりとした印象に、たまり醤油、たばこなどの香りが伺え複雑で奥深い様子が伺えます。口に含むと甘美で凝縮した香りの重厚なイメージとは裏腹に、色合いと相通じる繊細なライトタッチの澄んだ飲み心地に驚きすら覚えます。広がる風味は複雑性を伴うコク深いいちじく煮やデーツなどの充実感があり、徐々にカカオやビターカラメルを想わせる風味が加わり、さらに深みが増しリッチな印象が感じられます。妖艶でしっとりとした果実味をゆっくりと味わえる贅沢感のある仕上がりです。

 

特徴

粘土石灰質土壌。14日間全房発酵で、60日間ピジャージュ1回/日。225Lの樽で12ヶ月熟成。

 

つくり手

当主のジャン=イヴ・ペロンは2004年からサヴォワのアルベールヴィルでマセラシオンを行う醸造を主にワイン造りする生産者です。彼は90年代にエノログの学校に通い、その後はアルデッシュ県コルナスのティエリー・アルマン、アルザスのジェラール・シュレールの元で働き、その他にはアメリカやニュージーランドでも経験を積んだ後、2004年独立。マセラシオンに関する豊富な知識と経験や高度な技術を駆使して、2011年以降はサヴォワ県内で育つイタリア品種も取り入れ、現在毎年約16キュヴェを造り出すフランス国内では唯一無二と言っても過言ではない生産者です。
イタリア品種に関しては、2017年に現カーヴを建設後、醸造規模を拡大しイタリア現地のアスティとカザーレ・モンフェッラートの葡萄も扱い”i Vicini”というネゴシアンシリーズも並行して醸造を行っています。
とても面倒見が良く穏やか。ワイン造りに関しては極力その年の特徴とテロワールが表れるよう自然に大きなリスペクトを払いつつ、長年の経験を元に常にロジカルで科学的なアプローチをします。この仕事を20年近く続けていても、毎年のように躊躇なく新しい試みをする探究心、そして彼の様相とその研究的な考え方は、一種のサイエンティストのように感じられます。

(インポーター資料より)