年齢認証

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

あなたは20歳以上ですか?

はい

La Morella/I Tre Venti 2021
ラ・モレッラ/イ・トレ・ヴェンティ

¥5,200

国  :イタリア
地域 :ピエモンテ
品種 :ティモラッソ
タイプ:白
容量 :750ml

ストローイエロー。フルーティーでフローラルな香り。凝縮した果実味と蜂蜜感。柔らかな口当たりに豊かなミネラル。熟成にも期待。

海抜340m、主に石灰岩質、樹齢15年。9月中旬に手摘みで収穫。破砕後、圧搾、澱引き、ステンレスタンクで自然発酵。翌年の春まで静置。アロマと風味を維持するために濾過や清澄をせずに
瓶詰め。瓶内熟成1年以上。

 

生産者

ラ・モレッラは、1985年にピエモンテ州アレッサンドリア県カレッツァーノで家業を引き継いだエニオ・フェレッティによって設立されました。この地を代表するブドウ品種といえば「ティモラッソ」。トルトネーゼの丘で栽培されるこのブドウ品種は、14世紀の文献にも登場する歴史あるブドウ品種でした。しかし、フィロキセラや第二次世界大戦の影響、気候条件への適応性の低さ、不安定な生産量など、栽培の難しさにより次第に打ち捨てられていきました。しかし、1980年代初頭にそのポテンシャルを信じたヴィニェーティ・マッサのヴァルテル・マッサ氏を筆頭にした数少ない生産者によって再評価されていきます。その中の生産者の一人がエニオ・フェレッティ氏で、ラ・モレッラを設立した最初の年、1985年にはティモラッソを植えはじめました。1990年代前半より、畑での肥料や除草剤の使用を停止し、醸造においても清澄や濾過をせずワインを瓶詰めにし、BIOの認証も取得しています。

ラ・モレッラの畑は、トルトーナの丘陵地帯の中央部に位置し、標高は340メートルです。石灰岩を中心に、粘土、泥灰土の土壌は南向きに面しており、温暖な気候のもとで育てられます。しかし、常に風が吹いているため、ブドウの房は病気にかかりにくく、完璧に成熟します。

「畑での仕事を生きがい」とするエニオ氏が、ブドウ畑を常に見守り、ブドウは完熟した状態で収穫します。醸造においても、必要があると思わない限りSO2は添加しません。数年前より、エニオ氏に強力なパートナーが出現し、愛娘のソフィア氏が参画しています。

(インポーター資料より)