年齢認証

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

あなたは20歳以上ですか?

はい

Edi Keber/Vino Binco Collio 2020
エディ・ケベル/ヴィーノ・ビアンコ・コッリオ

¥5,100

国  :イタリア
地域 :フリウリ
品種 :フリウラーノ、リボッラ・ジャッラ、マルヴァジーア
タイプ:白
容量 :750ml

白桃、アーモンド、杉、木蓮。複雑で繊細なフローラルな香り。柔らかな口当たりにジューシーな果実味、ミネラル感と長い余韻。

 

生産者

スロベニアと国境を接するイタリア最東端のフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州にかけて広がる丘陵地帯、イタリア側ではコッリオ(Collio)、スロベニア側はブルダ(Goriska brdaもしくはBrda)と呼ばれています。この地域はアドリア海からの暖かい南風と北からの肌寒いボーラと呼ばれる風の衝突する特殊な微気候がブドウ栽培に最適と言われ、特に白ワインにとって、イタリアで最も有名なワイン生産地域となっています。

コッリオからブルダに変わる数百メートル手前、すなわちイタリアとスロベニアの国境近くに位置する地域、ゼグラ。ここでワインを造り続けている醸造一家がいます。ワイナリー名はエディ ケベル。彼らの祖先は約300年前からこの地に定住しワインを生産してきました。時代に合わせて様々な工夫を凝らしてきましたが、1980年、20歳の若さでエディがワイナリーを引き継いでからは家族のルーツに戻り、伝統を重んじることを決意します。すなわち、フリウラーノ、リボッラ、マルヴァジアという在来種のみを栽培し、この地域にちなんで名付けられた歴史的なワイン、コッリオを生産すること。

現在、ケベルのブドウ畑は12ヘクタール、オーガニック認定を受けており、ポンカまたはフリッシュと呼ばれる堆積岩層の土壌はミネラルが豊富でブレンドの主要品種であるフリウラーノの栽培に特に適しています。リボッラ ジャラが酸味をもたらし、マルヴァジア イストリアナが芳香成分であるのに対し、フリウラーノはそのボディと構造を特徴づけます。

セラーでは古典的なセメントタンクで発酵および熟成を行っています。これらのブドウのブレンドは、この地域の「魂」を最もよく表現していると信じて疑いません。そしてこのブドウ栽培、ワイン醸造の信念は息子であるクリスティアンと娘であるヴェロニカにも引き継がれています。

(インポーター資料より)