年齢認証

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

あなたは20歳以上ですか?

はい

Stefan Vetter / Sylvaner SteinterrassenMuschelkalk 2019
シュテファン・フェッター / シルヴァーナーシュタインテラッセンムッシェルカルク

¥5,000

国  :ドイツ
地域 :フランケン
品種 :シルヴァーナー
タイプ:白
容量 :750ml

19 年はシーズン前半は穏やかな気候で、後半はとても暑く乾燥し た年でした。石灰岩で育つシルヴァ―ナーをプレスし 4 種類の木 樽で発酵・熟成しました。クリアなイエロー色、伊予柑や金柑、摘 みたてパイナップル、アップルミントの香り、完熟した果実味が甘く 感じられるアタックに、酸味と果実味が上手く合わさっていて、豊富 なミネラルに長めのアフターが続きます。


つくり手

 1979年9月22日生まれのシュテファンは、学生時代にワイナリーで手伝いをしたことがきっかけで、オーストリアのAnita and Hans Nittnausで修行をすることになりました。彼らがちょうどビオディナミ農法へ転換する際にチームの一人として働いており、その体験から緑にあふれるビオ農法へ強く興味を持ちました。ブドウの効能を最大限に得る唯一の方法が、醸造に出来るだけ人為的介入をしない、ブドウにメスをいれない、ナチュラルワインの醸造法だと気づきます。

2010年にカステラー・キルヒベルク/シュタイガーバルト地区に初めて畑を借りたのがヴァイングートとしての第一歩。いくつかの区画を経て徐々に畑を増やし、2015年にガームバッハへ完全に拠点を移します。

畑は無農薬。ビオロジックを基本にビオディナミの手法も率先して取り入れていますが、急斜面のテラスで実践するのは非常な困難と向き合わねばならず、多くの時間を畑仕事に割いています。急斜面の畑の中の2haは馬で耕しています。

収穫は周りの生産者より早く手摘みで行います。プレスはエントリーレベルからシュタインテラッセン・レベルまでは旧式のスクリュープレス機、それ以上のキュヴェは現代式のバスケットプレス機を使用し4 ~ 6時間かけてゆっくりと絞ります。 搾汁後は1日デブルバージュ、上澄みのきれいなジュースのみを樽に移し、発酵・マロも樽の中で行いそのまま瓶詰まで約2年、澱と共に熟成させます。 この期間、一切ワインには触れずテイスティングですら数ヶ月に一度行うかどうかだといいます。亜硫酸塩は瓶詰めまで一切添加せず、瓶詰め前の 状態を見極めて無添加もしくは12 ~ 20ppm(12 ~ 20mg/L) の添加を判断しています。濾過と清澄は一切行いません。

古いレンガでできたセラーは室温が年間を通してワインの熟成に最適で、季節の中で人間のコントロールなしに自然と微上下するのでワインが季節を感じ取れると彼は言います。
熟成は理想的な酸素透過性を実現できるため樽を使用し、パーセル毎に分けて仕込みます。

彼が目指すのはエレガントでフレッシュなスタイル。品種、ヴィンテージ、土壌のキャラクターをワインの中に映し出すワイン造りが彼の哲学です。

(インポーター情報より)